>

スマホ修理の業者を選ぼう

まずはデータの復旧率をチェック!

このサイトのテーマでもありますが、スマートフォンのデータを残して修理できる業者を選ぶのであれば、確実にデータを復旧してくれる業者を選ぶことが大切です。
データの復旧を専門とする業者であれば、先ほどお話したようにデータのある内部に触れず修理してくれるので、データの復旧率が高いはずです。

データの復旧率を明確に示している業者は多くはありません。
ここでは、データの復旧率が特に高い業者をいくつかご紹介していきます。

データの復旧率が95%以上という「スマートまっくす」は、ほとんど全てのスマホやiPadの修理を行えます。
データを復旧できなければ、代金は請求しないというスタイルです。

「スマホステーション」のデータ復旧率は92%で、あらゆる故障などに対応しています。
データの復旧については、スマホデータレスキューという定額サービスがあるのが特徴です。

料金も大事

スマホの修理は、当然ではありますが料金も気になりますよね。
スマホの修理業者を選ぶときは、料金設定が明確になっていることが一番のポイントです。
携帯会社などで修理を依頼すると、あれこれしているうちに窓口で高い料金を知らされてびっくり、なんてことがよくあります。
その点、スマホ専門の修理業者であれば、料金を細かく設定しています。

ホームページで料金を確認するのであれば、細部までよく見ましょう。
追加料金についてなどの情報がないかよく読むことが大切です。

良心的な業者なら、機種や症状別の料金形態を提示してくれています。
また、店に直接持って行く以外に、宅配で依頼することもできる業者の場合、送料などもよく確認してみて下さいね。


この記事をシェアする